どんな化粧品も受け付けない生理前の肌荒れ

またも始まりました、毎月の憂鬱・生理前の肌荒れです。

それまでどんなに肌の調子が良くても、この時期になると急に荒れだして、あらゆる化粧品を拒絶するかのように痒くなってしまうのです。

食生活も睡眠時間も変わらないのにカサカサして、何をぬっても受け付けず困りものです。

学生時代や20代前半の頃はこんな症状なかったのに…。

当然化粧ノリも悪くなるし、ひどい時は吹き出物までできるので、人に会うのを避けて家にこもりがちになります。

これらの症状、実はPMSの症状の一つなのだそうです。

確かに、やたら倦怠感を感じて疲れたり、めまいや頭痛が出たたりするのと同時期です。

さらに気持ちの落ち込みやイライラなど精神的な症状も年々悪化しているので、先日婦人科の病院に行ってきました。

ツムラの23番・当帰芍薬散を処方されたので飲んでみると、身体が温かくなるのが分かります。

初めて飲むので反応が出やすかったようですが、最初の数日は内側からじわっと熱くなる感覚で、汗も出ました。

ここまで作用が実感できると、生理前の肌荒れへの効果も期待してしまいます。

少しでも肌ストレスが改善されますように。

オススメニキビケア商品